猫運・犬運

カテゴリー:活動報告

雨の中子猫の亡骸と思って連れて帰ったら生きていたり、飼い主、保護主と2度にわたって捨てられた子(足を骨折してたというおまけつき)がいたり、昨年の大晦日に、佐波川で捨てられていた子犬がこの度のしつけ教室で、中村先生はじめみんなが唸るほどの見事なしつけ振りに成長していたり、ドラマが沢山ある11月です。

前のページ白いメス犬に家族が出来ました。
新しい名前は「あぷ」ちゃん。
お姉さんワンコのメルも繁華街を痩せて放浪していたところを保護され、今は毛艶も良くお家の中で大切に育ててもらっています。

最初の保護主に電話しますが応答無し・・・捨てている負い目があるので電話に出られないのでしょう。二人目の保護主さんがいらしたからご縁が繋がりました。

ちょっとしたタイミングで命が繋がったり途切れたり。
全ての子達を助けられる訳ではなく保護主さんのお手伝いが出来るのは一握りの子達だけで、自己満足と言われても仕方ありませんが、ご連絡頂いた方といっしょに努力したいと思います。

この記事をシェア!