祝!山口県初のお仕事犬

カテゴリー:活動報告

21日土曜日はふれ合い訪問。今回は4匹の保護子犬とサポート会員さん宅の愛犬6匹が参加して前回にもまして和やかな1時間。
初参加の方2度目のかた一緒に犬の習性などをクイズ形式で出して、意地悪な引っかけ問題にもかかわらず予想外に全問正解者が2名もある嬉しい誤算もありました。
子犬肉球の独特の「薫り」を直接嗅いで「芳ばしい」「干し草」「お日様」「元気」色々な表現がありましたが、全てが入り交じった「心地よい薫り」がすることには間違いなさそうです。
肉球フェチとしては、共感を頂けて嬉しかったです(笑)
前回参加した子犬が1ヶ月成長と共に印象が変わった姿もご覧になってドッグイヤー・犬猫の成長の早さを実感、社会化の大切な時期にいる子犬たちにとっても様々な方との出会いは良い経験になったことでしょう。

22日、山口県初のお仕事ワンコ、モンキードッグが4匹誕生しました。
仁保地区に出没し農作物被害が年々酷くなる一方の猿追い犬として昨年8月31日から飼い主さんと1ワン6脚ペアの10組が服従訓練に始まって山での呼び戻し実地訓練までこなし、4組が認定され本日任命式がありました。
普通の番犬として暮らしていた犬がわずか半年で見事に飼い主さんのコマンドに従う名犬に育ちました。
これからお仕事ワンコとして実績をあげ猿害が減ることを祈ります。
お揃いのオレンジのベストも眩しく、もし仁保でこの姿を見たら応援して下さいね。
ケーブルテレビが初めから追っかけ取材をされていたので後日放送されることでしょう、放送日分かり次第お知らせしますのでぜひご覧下さいね。

この記事をシェア!