第1号のお話し 其の壱 其の弐

カテゴリー:活動報告

其の壱
4月山口市内で集中配布したチラシを見て・・・と迷い犬を保護された方からGW最中に連絡がありました。チラシ効果1号として嬉しいのか嬉しくないのか複雑です。
猟犬のようですが、GW明けてもまだ飼い主の名乗りでがありませんが若くて聞きわけの良いオスです。
あまりの性格の良さに保健所へ届けるのは忍びないと、農繁期でお忙しい中、保護主さんは、名乗があることを祈って1週間はウチで頑張りますと仰って頂きました。
・・でもお父さん、この犬を黒い犬とか言っちゃいけません(笑)下手をすると届け出があったとしても見過ごされてしまいます。
写真を撮りに行ってヨカッタ!

F市でも子犬保護情報、鉄板の上で兄妹1匹は衰弱死していたとのことです。洋犬風味の4姉妹です。会ってみたいと思われる方御連絡下さい、ご紹介いたします。

第一号 其の弐
某ブリーダー多頭飼い宅で「処分するからいらない」と言われたワンちゃん達の一匹が、愛ちゃんと名前をもらって家族の一員になりました。本来白いはずの毛が黄色いのは、糞尿が染みついて一度や二度のシャンプーでは落ちないから・・・。
10匹が新しい旅立ちをしましたが、まだまだ沢山「売れるからいる子」と「売れ残ってしまっていらない子」が混在する頭いたい某所です。
後日、数が減ってやっかい払いが出来たためか、またネットでの営業を再開したようです。アップした写真だけでは実態分かりませんからね。
保健所も「指導」に入ったとのことですが、口頭指導だけではほとぼりが冷めたら・・・・ですよね。

この記事をシェア!