臨時譲渡会

カテゴリー:活動報告

今週防府市内で保護した子犬2組6匹の臨時譲渡会を、未決の方と情報紙を見てお問い合わせ頂いた方限定で開催、急遽決定だったのでご都合付かない方も多く、来場者はほとんど商店街のおなじみさん方。
でも個性豊かな子達なので皆さんに可愛がって頂きました。
6匹のうち1匹は保護主さんのご近所さん宅に決まりましたので今募集している子達は、子犬が5匹、少女犬1匹、成犬1匹です。
ここではオセロチーム(将来普通サイズ)と横綱チーム(中〜大型犬クラス)にわけて紹介します。2組とも月齢2ヶ月程度と思われます。写真が3枚しかアップできないのでこの子達の他の詳細と他の写真はよく利用させて頂いている下記のHPをご覧頂けると幸いです。中国地方のページ「山口県・ウィズワン」で紹介してもらっています。D15722、D15844,D16541の3件です。
いつでも里親募集中

http://www.satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/dr.htm

ちょこちゃん今日も参加、何度か毎月きて下さっている方からだんだん社会化している様子がわかって頂けたようで、前と雰囲気が違いますねと声をかけて頂きました。
今日は嬉しいご報告があります。
6月に御家族が出来たテディちゃんが遊びに来て下さいました。今日参加しているオスの子と何となく似ていたので使用前・使用後?いえいえテディちゃんはこんなに素敵なレディになっています。子犬に吠えられてちょっとビックリ・・・あのと時のまま三田尻港にいたとしたらこんな笑顔を見せてくれていたかどうか・・・。

一昨年ご年配の方が譲渡会にお越しになって、一人だからもう犬は飼えないし・・・とそれでも時折譲渡会の子犬をそっと触れてお帰りでしたが、娘さんから小型犬のプレゼントがあって今新しい生活が始まったと。しつけ教室にお誘いしたら、お友達を作りに行きたいと、とても前向きなお応え。ちょっとした外出にも気兼ねなく声をかけ合えるワンコ友達を自分自身や新しいパートナーの為にも作りたいと思っていらっしゃるようで、とても素敵な事だとお思います。

ただ、癒されたいからとペットを求める風潮がありますが、これはとても危険なことです。
ペットを買う(飼う)=癒しでは決してないことホンの少しで良いのです想像力を働かせて下さいね。
相手は感情有る生き物です。喰う寝る遊ぶは当たり前、不適切な場所時間の排泄・いたずら・無駄吠えなど飼い主の不適切な対応による問題行動・病気〜気力・体力・財力・時間・・こんなはハズではなかった事が多々起こります。
それに対応する覚悟と心構えのない方が安易に「癒し」をキーワードに手を出すことの危険さを辛口と言われても私達は伝えていく必要が有るとひしひしと感じます。

この記事をシェア!