角野栄子さん講演会「魔女とアンデルセンとわたし」@ やまぐち絵本まつり2018

カテゴリー:

2018年国際アンデルセン賞作家賞を受賞した角野栄子さんをお迎えして、3月21日に山口県教育会館ホール「魔女とアンデルセンとわたし」を開催します。
山口県子ども文庫連絡会の主催で、こどもと本ジョイントネット21・山口は後援し、全面的な協力をします。

 


角野栄子講演会2018

 

2018年国際アンデルセン賞作家賞を受賞した角野栄子さん。
「ちいさなノーベル賞」とも呼ばれているこの賞を受賞したのは日本人では3人目。「魔女の宅急便」ほか40年も新刊が出続けている「おばけのアッチ」シリーズ、「トンネルの森1945」など200冊を越える作品がありその魅力は大人も子どもも虜にする。言葉のリズムや美しさ、びっくりするストーリー展開、読めば必ずワクワクする。
その源には5歳で母親を亡くした寂しさやそれを埋めてくれるようにさまざまなお話を語ってくれた父親。そんな深い思いがある。生きていくことが辛い時、そばに本があれば。
角野さんのお話を聞き、大人は子どもへ何を手渡したいか、子どもはどんな物語を読みたくなったか、それぞれに何かを受け取って帰ってほしい。

 

日 時 2019年3月21日(木・祝)13:30~16:00
場 所 山口県教育会館ホール
山口市大手町2-18
電話083-922-0383

 

内 容
ワークショップ

時間 13:30~
内容 小さなおばけアッチのブローチづくり

 

角野作品の朗読
時間 13:30~13:55

 

講演会「魔女とアンデルセンとわたし」
時間 14:00~15:30

 

魔女まじょコンテスト
時間 15:35~16:00
内容 魔女に扮するコンテスト
対象 小学生以下(乳幼児可)
定員 20名 ※事前に募集・先着順
参加費 無料(+付添の保護者1名)
審査員長 角野栄子さん
賞  優秀賞には角野さんからステキなプレゼント

 

講 師 角野栄子(児童文学作家)
対 象 小学生以上(小学生以下の子どもたちは保護者の方で管理をお願いします)
定 員 500人(申込が必要です)
参加費 大人1,500円、5歳以上~中学生1,000円 ※5歳以上有料
申 込 Tel(夜間のみ)&Fax 083-902-6135(山本)、090-2008-9467(山本)、Tel&Fax 083-232-7956(こどもの広場(横山) )
主 催 山口県子ども文庫連絡会
後 援 山口市教育委員会、こどもと本ジョイントネット21・山口
助 成 子どもゆめ基金

 

canpanプログにもアップしています。

この記事をシェア!