野草を食べる会下関、4月報告

カテゴリー:活動報告

穏やかな春のひととき、今年度最初の野草を食べる会を自然豊かな豊北の医王庵で開催しました。
参加者15名とお子さんで野に出て春の野草を採集♪
集めた野草について学習した後、実際にみんなで調理しました~

持ち込んだのは、調味料とわずかな食材です。
(米や小麦粉、米粉、春雨、じゃこ、ゴマなど)

あとは、自然の恵み、ミネラルたっぷりの野草を頂きました!!

完成したお料理を紹介します~♪

◎ヨモギの新芽、混ぜ込みご飯

◎オオバコとノビル、かえりいりこ、ゴマのかき揚げ

◎春の野草・花天ぷら(掘りたて筍、レンゲ、ツツジ、アザミ、
ノビルなど)

◎つくし、ふき、タンポポの根、オオバコの佃煮
(ゴマ油・みりん・しょうゆ麹)

◎セリと春雨の酢物

◎春のサラダ(タンポポ、ハコベ、スズメのえんどう、菜の花、
 など)玉ねぎドレッシング

◎甘夏と黒砂糖のデザート・お花添え(スミレ、レンゲ)

野草はそのまま食べられるもの、下茹でなど下ごしらえがいるもの、タケノコは大事なミネラルを残すため皮ごと蒸し焼きにします。

ちょっとしたポイントを知ることで、身の回りにある野草が食材になりますよ!

次回は、5月8日(日)10時から14時

山口市仁保の笑う木小屋で開催します~。

2016/ 4/14 12:30
2016/ 4/14 12:14
2016/ 4/14 12:13
2016/ 4/14 12:43

この記事をシェア!