3月のワンワンパラダイス

カテゴリー:活動報告

12日の定期譲渡会、参加は先月からの小結君と置き去りダックス君の2匹のみ。小結君は長門のボランティアさんにご紹介頂いた方と事前にお話しを勧めていて、あとは直接会って判断をと、ご家族で足を運んで頂きました。メールのやり取りでもお人柄が伺えましたが、とても誠実なご家族です。新しい名前はジョン君、名札を作って土曜にお届けにお伺い致します。
虹の橋を渡った兄妹の分幸せを独り占めしてもらいましょう!写真はその時にアップしますね。

午後ほっぷを見てご連絡頂いた方とビーグルのお見合い、先住犬のチーズ君も「いらっしゃ〜い」状態です(笑)準備を整えて頂き近いうちにホームステイに入ります。避妊手術の予約をしなくては・・・。

今回サンデー山口でご紹介いただいたこともありお問い合わせは数件ありました。遠くは柳井市の方で私達の事は何処でお知りになったか伺うと1月の中国新聞記事を見て、切り抜いていらしたとか。ご紹介頂き、何処でどなたの目に留まりどんなご縁に繋がるか。幅が拡がり本当に有り難いことです。

これまで子犬が欲しいとお問い合わせ頂く方はほとんどのかたが、まず間違いなく小型で柴系のオスが希望とおっしゃいます。
私達は雄も雌も避妊去勢をお願いしており、逆にオスこそして頂きたいとお話しさせて頂くと、じゃあメスでも同じか・・・となります。
オスメス、それぞれの良さもありますが大切なのはまず色々な子犬を見て個性を感じて下さること。その中からご縁を感じて欲しいと思います。何ヶ月も譲渡会に通ってこられてそのたびに「今回は___」と帰られて、1年越しでご縁のあったご家族もあります。
今現在時期的に子犬情報が少ないこともありますが、お待ちいただいているご家族が数組いらっしゃり、嬉しい悲鳴です。
皆さんには私達の譲渡会に限らず他の譲渡会にも足を運んで頂くよう知り得る限りのご紹介をしています。そこで良いご縁があったらその1匹が幸せになってくれるので、それで良いと思っています。
某愛護センターの方はライバルには紹介はしない、掲示板を利用して下さいとおっしゃいますが・・・。

この記事をシェア!