バリアフリー公共交通研究調査会

     
    住所: 〒: 7530047 山口市嘉川1429-8
    電話番号: 083-989-4313
    FAX番号: 083-901-1165
    E-mail: rin-ysd@smail.plala.or.jp
    代表者氏名: 吉田 倫太郎
    連絡担当者氏名: 非公開
    設立年月日:2002年4月1日
    個人会員数:20
    団体会員数:
    活動地域:市域
    ウェブサイト: http://www9.plala.or.jp/ringobatake/
    ブログ:
    Facebook:
    NPO法人データベース: 
       
    主たる活動分野:まちづくりの推進
     
    従たる活動分野:保健・医療・福祉の増進
     
    活動目的:

    山口県央部の公共交通機関(JR・路線バス・タクシー・コミュニティバス)の、バリアフリー化の実現。

    [設立のきっかけ]
    私は、山口市嘉川に住んでいます。常時、車椅子を使っています。ふだんの生活の中で使う公共交通機関は、主にバスとJRです。小さな頃から車椅子でバスを利用してきました。私は車椅子を降りて座席に座ることはできません。ステップのあるバスでは、車椅子を後ろ向きにして、入り口の段差を介護者が引っ張り上げて乗り込みます。バスに乗って出かけることで、生活の範囲が広がってきたという実感があります。公共交通機関や車椅子用トイレについて、ずっと関心をもっていました。数年前、せっかく山口市がはじめたコミュニティバスは、車椅子では利用できない車両でがっかりしました。そのこともあり03年の春、山口市交通まちづくり調査研究委員会の委員に応募してみましたが選ばれませんでした。そこで、公共交通機関のバリアフリー度の実態調査にとりかかることにしました。調査の範囲は、当時合併協議がすすんでいた2市4町の県央部としました。

    [方向性]
    現在、調査範囲を県下各地に拡大中。

    [PR]
    興味や関心のある方は、気軽にご連絡下さい!

     
    活動内容:

    1.公共交通機関のバリアフリー調査。
    2.レポートの発行。
    3.HPの公開。
    4.交通事業者・行政機関などへの働きかけ。

     
    子育ち応援メニュー:
     

    記事一覧

     
    00/01/01

    これはシステムによる自動投稿です。