アーツコミュニケーションプログラム研究会(IACP)

     
    住所: さぽらんてまで
    電話番号: さぽらんてまで
    FAX番号: さぽらんてまで
    E-mail: ririmodell@hotmail.com
    代表者氏名: 奥津律子
    連絡担当者氏名: 奥津律子
    設立年月日:1995年5月1日
    個人会員数:36
    団体会員数:
    活動地域:市域
    ウェブサイト:
    ブログ:
    Facebook:
    NPO法人データベース: 
       
    主たる活動分野:まちづくりの推進
     
    従たる活動分野:保健・医療・福祉の増進, 社会教育の推進, 学術・文化・芸術・スポーツ振興, 国際協力, 子どもの健全育成
     
    活動目的:

    当研究会は、アートによるコミュニケーションの可能性を研究、実践する会です。
    独自のアートプログラムによる教育、福祉、交流、社会環境の構築をはかる事を目的にしています。

     
    活動内容:

    *IACPのごあんない*♪代表の奥津律子(美術作家・藤木律子)が子育てと美術活動の中で、アーティストとしてもっと社会と繋がらないか、と模索する中からスタートしました。♪記念すべき企画は、1997年3月27日に行った子供達のための小さな会でした。長くボランティアをしてきましたが、このとき初めて活動に対し、「寄付金」(25,713円、内経費を引いて残高14493円)が寄せられました。その寄付金が一番最初の「活動基金」でした。現在、2006年。このときの「寄付金」はそっくりそのまま手をつけずに箱に入っています。♪そして、本格的に会員を募って活動を始めます。今は、山口のみならず、関西、関東、四国にも会員が広がっています。♪では、どんな会か会則に沿ってご案内します。♪研究会ではアートの世界で現代社会へのメッセージ、豊かな社会を築くための提言、芸術環境をもっと豊かなものになるように活動しようと考えています。そこでやはり現代社会での問題点のkeyは「コミュニケーション」ということではないかと再認識しています。この研究会の活動はその問題をアートを通して考え、アートでの表現力、また会員相互のネットワークで少しでも社会環境に寄与することが目的です。♪入会金無料、年間会費無料です。♪主旨に賛同して下さる方のご入会を待っています。ボランティアして下さる方募集中。

     
    子育ち応援メニュー:
     

    記事一覧

     
    00/01/01

    これはシステムによる自動投稿です。