第1回 市民活動に活かすエクセル講座レポート(10/20)

10月20日(金)に、『第一回市民活動に活かすエクセル講座』を開催しました。
今回はエクセルを使って会計簿を入力していく演習を通じ、会計のこともエクセルのことも両方学べるという一石二鳥な講座。
参加人数が少なめだったため、参加団体のみなさんとじっくり向き合いながら講座を進行することができました。

費目の設定を団体内で最初に統一することの重要性、源泉徴収の原則など、会計のコツや基本についてもしっかりレクチャーしてもらいました。
ちなみに昨年からエクセル講座で使用している会計簿は、収支計算書まで自動的にできてしまうよう講師の武田オリジナルの多桁式で、使いやすいと毎回参加者の方に大変好評です。
昨年のエクセル講座を受講され今年NPO法人になった団体さんはこの様式で決算書を作られたとか。講座での学びを実践していただいていることを本当にうれしく思っています。

エクセルの演習では、要所要所でエクセルの小ワザをたくさん教えてくれ、そのたびに講座担当者である私も思わず『おおっ』と感嘆の声が出てしまうほど。
教える本人がおもしろいと思っていることを伝えると、相手にもそのワクワクが伝わるのだなと実感させてもらった時間でした。
次回は参加者のご要望にお答えし、今回披露された小ワザ集もレジュメに含めようと思います。
参加人数に余裕がありますので、このレポートを読んで次回参加してみたいと思われた団体様は開催前日の26日(木)までにお申込みくださいませ。詳細はこちらから。
(スタッフ 川上)

 

エクセル講座の会場の様子です

 

エクセル講座の様子です