たこやきのたこさぶろう @ 長谷川義史

カテゴリー:お知らせ

長谷川義史さんの絵本は、ギャグのように笑えるものから「平和」といったメッセージ性の強いもの、家族など、関西弁を活かした翻訳などいろいろありますが、今日、ご紹介するのは、愉快で味わい深い、たべもの絵本『たこやきのたこさぶろう』(小学館 2016.2.24)ぴかぴか(新しい)



〈書籍の内容〉
声に出して読みたい、たこやき絵本!
関西人の長谷川義史さんが、満を持して(?)おくる、たこやき絵本。
旅に出ようとする、たこやきのたこさぶろう。止めるたこやき家族。そして、こんなものやあんなものまで止めに入るけれど、たこさぶろうには、どうしても旅に出なければならない事情があったのです。そのとき、たこやきやのおやっさんが衝撃の告白を……!!
読み聞かせにも最適な、リズミカルな文章と、みんなが幸せになれる、ばかばかしいおもしろさがいっぱいの、楽しいたべもの絵本です。
巻末には、長谷川先生作詞、中川ひろたか先生作曲の「たこやきソング」楽譜つき!
〈編集者からのおすすめ情報〉
「ていうかオマエ、所詮たこやきやろ?」とツッコみたくなる、良い意味でのばかばかしさ満載。個人的には、画面奥にいるたこやきやのおやっさんとたこのやりとりもおかしくて好きです。
小学館HP


その『たこやきのたこさぶろう』を長谷川義史さんがご自身で読み聞かせをしてくださるイベント「長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO」が、12月21日(土)に山口市のカリエンテ山口で開かれますぴかぴか(新しい)



るんるん日時るんるん 2019年12月21日(土)13:30~15:00 (開場 13:00)
るんるん場所るんるん カリエンテ山口 大ホール(山口市湯田温泉5-1-1 電話1(プッシュホン)083-922-2792)
るんるん講師るんるん 長谷川義史(絵本作家)
るんるん対象るんるん おはなしを聞くことができる人なら誰でも
るんるん定員るんるん 250人
るんるんチケットるんるん ※1歳以上有料
前売券 おとな1000円 こども(1歳~中学生)500円
当日券 おとな1500円 こども(1歳~中学生)700円
るんるんチケット取扱るんるん
ギャラリーナカノ 山口市中央1-5-14 083-924-6648
C・S赤れんが 山口市中河原町5-12 083-928-6666
山口情報芸術センター 山口市中園町7-7 083-901-2222
※その他県内22か所のジョイネットベースキャンプ等で取扱
るんるん問合・チケット予約るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
090-3636-2617(山口)、yamaf123@c-able.ne.jp
090-2008-9467(山本)
※前売券の値段でチケットの電話・メール予約。支払は当日予約受付で。
※好評予約受付中
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会

かわいい子どもゆめ基金助成活動
かわいい「日本のクリスマスは山口から」イベント

かわいい長谷川義史さんプロフィールかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(BL出版)で 絵本デビュー。
『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞、『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞、 『ぼくがラーメンたべてるとき』で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞、『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。
各地で開催される絵本ライブや、毎日放送ちちんぷいぷいの名物コーナー『とびだせ絵本』で、お茶の間のファン層を拡大中。

この記事をシェア!