やられたぁ〜

カテゴリー:活動報告

何がって?泣く子と天候には抗えませんってこと(笑)
26日のしつけ方教室は台風接近の天気予報とにらめっこ。
当日朝5時、いい感じ・・
6時雨も降ってないし空も明るいから開催で大丈夫。
…でも風が…空でごうごう音を立ててるし収まるといいのだけど。
タイムリミットの7時、一向に風が収まらず河川敷での木立のざわめきでは犬たちは気もそぞろ、デリケートな子には無理よねぇ。
いつ雨が降ってもおかしくないので仕方なく中止を決定。
前夜からありますよね?と電話やメールで確認される方もあり、申し訳なかったです。
どこか犬連れOKで雨天OKなスペースないでしょうか?
情報お待ちしています。

しつけ方教室に参加したいけど車がなくて遠出ができないという方からご相談を受けていました。
お話だけでは、と犬にも対面してのち訓練士の出張個人レッスンをおすすめして、早速実行された方からお礼のご連絡をいただいました。
ご年配の方ですが、やる気満々で毎日15分、レッスンを思い出しながら繰り返し練習をして頑張っていますと弾んだお声。
熱意・意欲ある飼い主さんには必ず道が開けるものと思っています。
個人レッスンは敷居が高いものと思い込まず一度経験豊かな方のアドバイスを受けてみると目から鱗なことたくさんあるはず。
1回でもOKなところやコース、受講回数が決まっているところなどシステムは訓練士さんによっていろいろですから、お電話などで内容と料金をご確認の上ご納得いくところを探してくださいね。
犬・先生・飼い主とそれぞれの相性もありますから遠慮せずセカンド・サードオピニオンで最適の方との出会いをゲットしましょう。
これはかかりつけ医選びにも共通することですね。

さて雨で中止となり、午後からのボラでない(笑)仕事も何となく気が重い1日でしたが、帰宅後PC開いてみたら昨年お嫁入りしたももちゃん宅から写真が届いていました。

山口大学生が今日のしつけ方教室会場としていた河川敷で雨の中保護した1匹の子犬。
彼がアパートで一晩抱いて寝たその子が、ご縁あって九州へ行き捨て犬出身だから正確な生年月日はわからないけれど、仮のお誕生日で1歳になりました〜とご報告頂きました。

私たちはささやかなお手伝いしかできないけれど、この学生さんにとっても助けたいと保護した子犬の命のリレーができたことは良い経験になったと思います。
体育会系のさわやか男子、社会人になったら自分も地元でこんなボランティアしていきたいと言ってました。
がんばれ〜未来の仲間!

この記事をシェア!