家庭犬しつけ方教室開催します

カテゴリー:活動報告

6月6日日曜日、家庭犬しつけ方教室を開催します。
今年度の山口市の動物(犬)適正飼養推進事業の1つで、警察犬訓練士をお招きして実習します。
市内在住で登録・2010年度の狂犬病予防接種済みであれば犬種や年令にかかわらず御参加可能です。
もう歳だから・・・そんなことはありません。犬のためのしつけ教室ではなく、「飼い主さんの学習の場」ですからやる気のある飼い主さん、ふるってご参加下さいね。

さて今月のふれ合い訪問「ワンワンパラダイス」に人気犬種トップ10に必ず入る犬種、ミニチュアダックスのモモちゃん・ゴールデンレトリーバーのプリンちゃん・ウエルッシュコーギーのジェンちゃんの3匹がこの度参加。みんな小顔で性格花丸の美形揃い。
先月の競技会に参加したクーちゃんの模範演技披露は、パラダイスに参加された方だけでなく、参加犬の飼い主さんに大好評(笑)
ピレネー犬のユキさん今回も参加してくれてその存在感は圧巻。
思いっきりハグしてフカフカの毛に顔を埋めて「し・あ・わ・せ〜〜」
これまでパラダイスに参加されていても硬い表情で犬を触る事が出来なかった方が自らユキさんに触ってみたいと手を出されたことにちょっと、いや、かなり感激。調子づいてゴールデンのプリンちゃんにもタッチ。こんな瞬間に立ち会える幸せ、ワンニャンに感謝です!

写真3枚目、パピヨンの愛ちゃんが注射済み票をつけていました。
布の首輪に縫いつけてあります。
小型犬には首輪の幅に対してちょっと大きいけれど、可愛いのでつけてみましたと飼い主さん。
ウィズワンのメンバー2人も共に犬とのつき合いは半世紀ありますが、今年初装着しました。
○○しましょう〜と言うだけではなく、付けてみようかなと思わせる工夫、大事ですね。

この記事をシェア!